オールインワンジェル 

個人的な経験から言うとオールインワンジェルを選ぶ際に、
抑えておいて良かったと思える事が二点あります

 

そのオールインワンゲルをチョイスする際に大切な二点とは

 

  • 美容成分
  • 自分のお肌を知る

 

 

という点です。
順番に解説していきます。

 

オールインワンジェルを選ぶポイント

 

オールインワンジェルを選択する際に大切な美容成分

 

まず、私が重視するのは、どんな美容成分がそのオールインワンジェルの
主要なものになっているかという事です。

 

 

一般的に、コスメには以下の様な代表的な美容成分を

 

それぞれのスキンケアの目的の為に配合してるケースが多いです。

 

 

  • 保湿・ハリツヤ
  • 美白    
  • エイジングケア 

 

 

ですので、この辺りの美容成分と具体的な成分名を覚えておく事で
ある程度、オールインワンジェルでも意味のある使い方をできると思います。
下記は、主の具体的な成分とその効果です。

 

保湿・ハリツヤ成分 セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、天然保湿因子(NMF)etc...
美白 プラセンタエキス、ビタミンC誘導体、アルブチン、ルシノールetc...
アンチエイジング ビタミンC誘導体

 

 

オールインワンジェルには必ず核となる成分があります。
以上は美容成分の一部ですが、

 

ある程度成分を把握しておいて

 

そのオールインワンジェルを使用する事で

 

どの様な効果が期待できるのかを知っておく事は

 

とても重要です。

 

オールインワンジェルを活用するポイントとは?

 

 

それからオールインワンジェルを上手の活用する為には
自分でオールインワンジェルをどの様に自分で使用するのかを
予め考えておく事も大切です。

 

つまり

 


● 忙しい時にスキンケア全般のの代用として使う

● オールインワンジェルで基本的な保湿などをした上で
個々の肌の悩み(シミなど) は別の美容液で補う

などオールインワンジェルの使用頻度や役割をはっきりさせておく必要があります。

 

 

人のお肌は十人十色ですし、年齢によっても必要なスキンケアは異なりますので
オールインワンジェルの使い方に関して正解はないと私は思います。

 

 

但し、正しい使い方をするのには
自分自身の肌の状態や必要なケアを把握しておくのが大切です。

 

続きを読む≫ 2016/02/08 03:37:08

ここでは、オールインワンジェルの種類と管理人厳選のおすすめのものを紹介します。

 

冒頭で、日本で初めて開発されたオールインジェルについて触れましたが
それから数十年が経過した現代においては、
質や種類は飛躍的に進化しています。

 

 

使ってみて本当に素晴らしいものもあります。

 

オールインジェルは確かに賛否両論ありますし
私も以前は、否定派でした。
ただ、本当に良いオールインジェルは
下手な単体のコスメより優秀なものもあります。

 

 

上記の「オールインジェルを選ぶポイントで書いた
点を踏まえてぜひ、ご自身のお肌に合ったオールインジェルを選んでみて下さい。

 

 

 

たかの友梨エステファクト / オールインワンジェル10

 

 

 

まずは、ハリツヤや保湿に特化したオールインワンジェルです。

 

コチラは主に、乾燥やお肌のたるみが気になる方に適したオールインワンです。

 

管理人がこれまで使用したものでは、

 

下記の「たかの友梨エステファクトオールインワンジェル10」はこれに該当します。

 

 

 

忙しい日には、最低限の保湿をコレ一個で

 

余裕のある日に、専門の美白系やエイジング系の美容液などで

 

お手入れをするという使い方には向いているオールインワンジェルです。

 

 

 

 

たかの友梨エステファクトオールインワンジェル10

 

 

商品名 たかの友梨エステファクト / オールインワンジェル10
値段 価格:3,580円
成分 幹細胞由来保湿成分とSCサイエンスAAA(保湿成分)

 

レビュー:

 

個人的に使ってみて一番良かったのがこのたかの友梨エステファクト / オールインワンジェル10です。

 

とにかく、使用した後にハリツヤと保湿を感じられるのがこのエステファクトの特徴です。

 

成分は独自開発した成分で、使う前は疑問でしたが実際に使ってみると

 

下手な美容液よりは素直に良いと思いました。

 

 

 

 

美白系 ホワイトニングリフトケアジェル

 

 

 

次に、紹介するのは美白系のオールインワンジェルです。

 

ポイントはちゃんとした美白の有効成分が入っているかどうかという点です。

 

私が持っているのは、ホワイトニングリフトケアジェルというコスメです。

 

 

特に、シミなどが気になる人にはコチラが良いかもしれません。

 

 

 

 

ホワイトニングリフトケアジェル

 

 

 

 

商品名 ホワイトニングリフトケアジェル
値段 価格:4,743円
成分 グリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキス

 

レビュー:

 

美白系のオールインワンジェルです。プラセンタエキスが入っています。

 

シミなどのケアの他にも、コラーゲン配合で潤いやハリツヤも実感できました。

 

美白系のオールインワンジェルを探しているなら、コレはおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

アンチエイジングのフラバンジェノールジェル

 

 

最後におすすめするのがアンチエイジング系のオールインワンジェルです。

 

この特徴は、抗酸化作用があるというポリフェノール配合の

 

フラバンジェノールジェルをチョイスしてみました。

 

 

使用感も良く、使ってみると良かったのですが

 

成分が貴重なのか若干、値段が高めなのが難点です(^^;

 

 

 

 

 

 

フラバンジェノールジェル

 

 

 

 

商品名 フラバンジェノールジェル
値段 価格:5,340円
成分 フラバンジェノール、アミノ酸

 

レビュー:

 

 

フラバンジェノールは、天然 由来のポリフェノールで

 

この成分を配合してたオールインワンジェルです。

 

ポリフェノールは抗酸化作用などあり、どちらかというと

 

年齢が気になる方向けのオールインワンジェルです。

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む≫ 2016/02/08 02:57:08

ここでは、オールインワンジェルの使い方について解説していきたいと思います。
意外と簡単な様で奥が深いのがオールインワンジェルの使い方です。

 

 

 

 

オールインワンジェルを使う様子

 

 

 

オールインワンジェルの正しい使い方の順序とは?

 

 

まず、オールインワンジェルは、夜の洗顔後に使用します。
この場合に注意点ですが、洗顔料が油分など余計な成分が
入っているとオールインワンジェルの浸透を妨げるので
出来れば、シンプルな固形石鹸が理想的です。

 

洗顔後の肌の乾燥が気になる方もいるかも知れませんが
これは、オールインワンジェルで保湿すれば問題ないので
あくまで、洗顔は油汚れを落とす事に集中しましょう。

 

 

ここまでの順番としては
次に、オールインワンジェルを使用します。

 

 

洗顔⇒オールインワンジェルです。

 

 

但し、あまり浸透が良くないと感じる様であれば
洗顔前に化粧水を使ってからオールインワンジェルを使うのも良いでしょう。
化粧水は導入液(ブースター化粧水)などがいいと思います。

 

 

つまり、順番は、洗顔⇒化粧水⇒オールインワンジェル

 

 

です。

 

 

好みによって美容液をオールインワンジェルに足しても良い

 

 

また、オールインワンジェルの性格にもよりますが
美容成分が足りないと思う場合は、美容液などで
付け足しても良いと思います。

 

 

具体的な成分としてには、
ビタミンC誘導体などお肌全体のお手入れができる
美容液を使う事によってよりバランスの取れた
スキンケアができると思います。

 

 

 

 

続きを読む≫ 2015/12/04 12:28:04

美白系のオールインワンジェルを求める人は多いです。
確かに、美白ケアがオールインワンジェル一個でできたら
便利と言えば便利です。

 

ただ、美白目的のオールインワンジェルを選ぶ場合には
注意点やポイントが存在します。

ここでは、その事について解説していきたいと思います。

 

 

美白

 

 

 

美白目的のオールインワンジェルは成分に注目する

 

 

 

美白ケア用の美容液を選ぶ際には、その成分に注目した方がいい様です。

 

なぜなら、美白というのは、イメージどうしても先行してしまい
あまり、根拠の乏しい成分を使用した製品を使っても
効果は期待できなくなってしまうからです。

 

これはオールインワンジェルを選ぶ際も同様です。

 

 

それでは、根拠のある成分とはどの様に選べば良いのでしょうか?

 

一つとして有効成分から選ぶと言う方法があります。

 

 

有効成分というのは、ある程度その効果が認められている
成分で厚生労働省が認可しています。

 

 

代表的な美白成分

 

 

 

美白成分としての代表的な有効成分は以下のものが存在します。

 

 

 

 

・ビタミンC誘導体
・コウジ酸
・リノール酸
・TXC(トラネキサム酸セチル塩酸塩)
・4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)
・アルブチン
・エラグ酸

 

 

 

もちろん、この成分が使われていれば

 

必ず効果があるわけではなく、人によっての相性もあります。

 

 

但し、オールインワンジェルを問わず

 

美容成分を選ぶ際には一種の基準になら成分となりますので

 

ぜひ、覚えておくと良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

続きを読む≫ 2015/12/01 17:06:01

オールインワンジェルの機能して必ずでてくるのが「化粧下地」です。
でも、この化粧下地とは?なんでしょうか?

 

 

化粧水、美容液、クリームに乳液ならまだわかりますが
化粧下地だとイマイチピンとこない人もいるのではないでしょうか?
ここでは、その化粧下地について解説していきます。

 

 

化粧下地

 

 

化粧下地の役割について

 

 

化粧下地とはファンデーションなどのメイクを施す

 

前に肌に塗る事で、ファンデと密着させて

 

化粧崩れを防いだり、

 

また、メイクが直接肌に触れる事から

 

守ってくれる役割のあるコスメを指します。

 

 

 

専用の化粧下地を使う場合もありますが
美容液を化粧下地代わりに使用する事もあります。

 

 

 

オールインワンジェルの場合、化粧下地として向いているのか?

 

 

 

私の経験上、大抵のオールインワンジェルは

 

化粧下地としての機能を含んでいます。

 

 

オールインワンジェルと一言で

 

言っても様々な種類のものがありますが

 

中でも保湿系のオールインワンジェルは
化粧下地として良く機能します。

 

 

特にパウダーファンデーションなどの粉浮きが気になる
場合には、化粧下地を使う事で、
ある程度防ぐ事ができます。

 

 

 

化粧下地を使った事がない人は
オールインワンジェルを代わりに使ってみても
良いと思います。

続きを読む≫ 2015/12/01 15:53:01

オールインワンジェルはその手軽さから人気でありますが、
反面否定的な意見もないわけではありません。

 

理由は、オールインワンジェルのは場合は
美容液、クリーム、乳液などの一通りが一個のジェルに
一つに配合されていてその割合も一定です。

 

 

 

否定

 

 

 

なぜ、オールインワンジェルは否定されるのか?

 

 

一方で人のお肌は季節によって変化しているので
環境に応じてスキンケアでも変化を加えるのが正しいとされています。

 

例えば、夏であれば左程保湿する必要はありませんが
冬であれば、多めに保湿したり油分を足したりする必要があります。

 

オールインワンジェルの場合は、そういった微調節が効きませんから
完璧なスキンケアという観点からは、確かにそうかもしれません。

 

 

但し、毎日そんなに完璧なスキンケアが果たして
できるのか?というのは私の中には疑問としてあります。

 

 

つまり、人の日常には忙しい日もあれば
余裕のある日もある。

 

また、夜は良くても朝は忙しいという
時間によっても違ってきます。

 

 

この忙しい時に、オールインワンジェルは
本当に助かるというのは、確かに言える事だと思います。

 

 

オールインワンジェルには良い分と良くない分が存在する

 

 

 

何が言いたいのかというと要は使い方と言う事ですね。

 

もちろんオールインワンジェル一個で全てのスキンケアを
賄うのは不可能と言うのは私も同意しますが

 

 

オールインワンジェルを使った手抜きのスキンケアの日
ある程度ガッチリとしたスキンケアの日

 

 

これを使い分ければ、オールインワンジェルって
案外便利なものじゃないかなぁーと個人的には思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む≫ 2015/11/30 17:44:30